キャスコ ドルフィン ウェッジ。 キャスコドルフィンクラブ、見た目と性能が口コミで評判上々

キャスコ DW

グリーン周りで必ず必要となるウェッジは、パーオン率の低いアマチュアゴルファーにとっては、実はドライバーよりも使用頻度が多いクラブです。 益々こだわりのウェッジになること間違い無しです。 つまり、スコアアップしたければ、ドライバーやアイアンよりもウエッジ選びが最重要課題になるのです。

7
200件のビュー• ざっくりといった大きなミスを防いでくれるのがドルフィンウェッジです。

DOLPHIN WEDGE DW

ウェッジの操作に困っていたり、いまいちウェッジに自信のない人なら、 ドルフィンウェッジに変えるだけで確実にスコアアップが期待できます。

3
脱出だけじゃなく、ピンに寄せやすい。 使う前とは違うゴルフになって、100切り間近を確信中です。

ドルフィンウェッジの選び方

レディース仕様もラインナップが多く、フレックスはRになりますが受注生産でLも選択できます。 ファインループミーリング フェース表面を精密にミーリングすることでフェース面の平滑度が高まりショットが安定。 少しダフっても抜けてくれるし、トップ気味でも高く上がって止まってくれる。

13
キャスコ(KASCO)ドルフィンウェッジの評価 練習場のマット上(フェアウェイ)とバンカーからそれぞれ打ち分けたときのメリット・デメリットをご紹介します。 とくにグリーン周りのアゴの高いバンカーや、高く上げて止めたいアプローチの場面はスコアに直結する重要なショットです。

キャスコドルフィンクラブ、見た目と性能が口コミで評判上々

。 女性はショートアイアンでもボールの上がりにくい人も多いので、そんなレディースゴルファーにもキャスコのドルフィンウェッジは強い味方のようです。 アベレージゴルファーが苦手、と言いましたが僕も苦手ですw 苦手と言っても脱出するだけならできますが、 距離感を出してバンカーから脱出するのはかなり難しいことです。

14
フェースを開かなくてもスクエアに構えてショットするだけで良い。 もう、はなせない一本になりました。

DOLPHIN WEDGE DW

キャスコのドルフィンってどんなクラブ? キャスコのドルフィンクラブといえば、とくにウェッジが口コミでその使いやすさが広がっていきましたが、実際はどんなクラブなのでしょう。 ソールのトゥ部分は打球時の抵抗を極力少なくする為にスパッとカットされています。 その先駆けとなったのが「ドルフィンウェッジ」です。

キャスコドルフィンクラブ、見た目と性能が口コミで評判上々

軟鉄鍛造ならではの打感は柔らかく、つかまり感があって気持ちいい。

13
理由は、クラブのヘッドがバンカーの砂に潜るから。