インド 予言 コロナ。 新型コロナウイルスの出現を示唆した予言者・占い師・未来人はいるのか?

インドの天才占星術師の最新予言: 2020年末に起こる出来事

それらが当たるなら、 この夏はみんなの気が緩み何でもありな羽目を外してしまう世の中が一旦来るようです。 精油とは、植物の葉や茎、根等に含まれる成分で、動脈硬化予防やコレステロールの分解、またガンの抑制になるとも言われています。

15
食糧危機の前兆が、やってきているじゃないですか、なので今後起きる世界的な食糧危機には、今から警戒が必要です。

「5月29日以降、コロナ収束」新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!「今年12月により深刻なパンデミック」

そういうことを「生物兵器」なんて意識はなく、やってしまう科学者もいます。 2062年から来た未来人とは? 2062年の未来人は2ちゃんねるのスレに予言を書き込んだ人物。

19
大きな地震に関しては許される範囲内ならば答える。

「5月29日以降、コロナ収束」新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!「今年12月により深刻なパンデミック」

05% この2つは、新型コロナに関係することとして気になるところです。

16
2020年3月~4月にピークに達し、世界は非常に困難な時期を迎える• E型肝炎ウイルス自体は謎でもなんでもないが、 ラット由来のE型肝炎ウイルスがヒトに感染するメカニズムは不明だという。

コロナの第二波はいつ頃来る?このやばい予言をあなたは信じる?

台風、長雨による河川の氾濫、浸水被害、土砂崩れ、地震による津波の可能性もある。

18
まとめ 以上、 新型コロナウイルスに関する、未来人2062の予言とメッセージについてまとめて紹介してきました。 ということ。

怖いです。

そして、12月20日からは、スーパーバグがやってくる。 以下は最近、載ってたニュースです。 コロナ後を予言していたインド少年とは? 覚えている方はいますか?私と同じアラフォー世代であれば、手から灰を出すサイババ(サティヤ・サイ・ババ)という男性を覚えていますか? 今回の少年はそのサイババの弟子で、アビギャ・アナンドというインドの14歳の少年だそうです。

これも上の話と通ずるものがあるように思えるのです。 アジェンダ21は地球環境を守るための取り決めとされているのですが、このアジェンダ21に 「環境のため2030年までに人口を削減せよとの意向が盛り込まれている」 という根強い意見があります。

インドの少年のコロナ予言的中 12月に2日で死ぬ新型ウイルスが流行 治療薬なし

占い料:5千円〜 納期:ご相談のうえ、決定します。

2
これを全てを満たしているのが、食べる漢方とも言われるカレーです。 これはとても良いんじゃないかな、と思っています。

インドの少年のコロナ予言的中 12月に2日で死ぬ新型ウイルスが流行 治療薬なし

コロナを完全に予測したその少年の名前はアビギャ・アナンド君。 なので自動車産業・船舶の産業は、これからまずいことになっていく、ということが予想されます。 新種のウイルスとはどんなものか? 彼は「2020年12月20日~2021年3月31日までの期間にスーパーバグが現れる」と発言しています。

アフリカで疫病が流行し、ヨーロッパにも飛び火するが、日本には入ってこない。 たとえば、ある人が新しいビジネスプロジェクトのための重要な会議を開く予定がある場合、その人が重要な日を念頭に置いているとします。

3つの都市伝説から導かれる『新型コロナ世界滅亡説』がいよいよ現実味を帯びてきた

そう考えると、2020年末は地球人類を選別にかける時とも言えそうです。 鶏肉だけはときどき少量食べています。 ネオって、と半笑いになる人たちの気持ちもわかるが、これにはちゃんと理由があって、作中で東京は原型をとどめないほどの壊滅的な被害に遭って新しく生まれ変わっているからだ。

15
海王星ってのは、人類の集合無意識を表しますので、価値観が変わるタイミング、 その1年前に震災が起きた、ということが考えられるんです。 マヤ暦には 以前にも世界滅亡の予言がありましたが、計算し直したところ、正確には「2020年3月20日」が世界滅亡の日だという 新 説が出てきたんです。

新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!|青空|note

20年ってそんなわけないんじゃないかなと、ちょっと僕的には思います。 大まか僕の予想と流れ的なものは一緒だな、と思っています。 地震は震度5程度で収まりそう• 長文、失礼しました。

1
2062年の未来人が現れたのは2010年のこと。 北の国々で極度の大雪と寒冷。