新 サクラ 大戦 レビュー。 『新サクラ大戦』レビュー。これぞキャラゲーの王道! 2019年発売の意義を感じさせる期待の1本【電撃PS】

『新サクラ大戦』レビュー、新規もファンも楽しめるアドベンチャーと練り込み不足のバトル

それが悪いとまでは言わないが、キャラクターの個性が消えてやすいのは個人的に残念なところである。

シリーズ未プレイヤーでも楽しめる一新された内容 「新サクラ大戦」は、シリーズ未プレイヤーであっても充分に楽しめる。 よ、テストプレイしたか? 主人公の機体で空中の敵を狙う際は、マリオのように何度も何度もぴょんぴょんしてジャンプ攻撃を繰り返すことになる。

【クリア後レビュー】新サクラ大戦がクソゲー・微妙、地雷と言われている理由。個人的にはキャラデザ可愛くて面白かった

恐らく、放送されるアニメで語られるのだと思います。

フルボイスで熱い展開だと思っていたら次の瞬間いきなり無音になるので、「え?なんで急に声無くなった?バグなの?」というような反応になるんですよね。

PS4『新サクラ大戦』|評価 感想 レビューまとめ

そしてそれはありがたいことやけど。

ハードル高すぎです。 必殺技等の演出が熱い• その後は、 無駄に長いアクションのステージが用意されているだけなのでキャラ毎にクリアするのが非常に苦痛。

【クソゲー認定?】新サクラ大戦が酷評されている理由

全てのエンディングを見ても総プレイ時間は30時間ほどでクリアできる。 さくらはかなり優遇されていた印象です が初穂の掘り下げが不十分だったように思いました。

10
次に、 各キャラのエンディングトロフィーもそれなりの時間を要します。 ボリューム的にはじっくり探索して、2章までに6時間かかっているのでかなりボリュームはあると思います。

『新サクラ大戦』レビュー、新規もファンも楽しめるアドベンチャーと練り込み不足のバトル

この記事の目次• ちなみにこのシーン、さくらの態度に感銘を受けた神山隊長が真の花組隊長として覚醒するアツい場面のはずなんですよね…。 そして14年もあれば過去の思い出が誇大化にするには十分な長さであり、『』シリーズが物凄い超名作という評判だけが独り歩きしてしまったなと思ってしまう。 そもそもこれは、「攻撃」なのだろうか? ふだんアクションやRPGばかりプレイしているせいか、キャラクターたちといちゃいちゃするタイプの作品はなじみがなく、いざ手に取っても主人公の軟派な態度に歯ぎしりすることも多いのだが、神山誠十郎は違った。

8
話数が比較的短く、各キャターの掘り下げがまちまちであること これまでのシリーズと比べても話数は短めで 物足りなさは感じました。 個人的には直前までやっていたので、感覚でヒロインとスキンシップが出来た。

【クソゲー認定?】新サクラ大戦が酷評されている理由

イベント中の選択肢 LIPS 付きの会話で好感度を上げていくゲームフローになります。 (それくらいのことはすぐ調べられるだろうけど笑)それじゃあ、とブラウザオンリーでやるにもまだまだネット回線やサーバーが強くないとか。 ロックオンなどで自動で空中に当たる攻撃をしてくれた方がストレスフリーだった。

18
その企画を実現させるためだけになんやかんやでここまで来ました。 ロックオンがないので空中の敵が辛い 攻撃しているモーションはある程度敵側に補正されるので、 オートロックは存在していると思います。

「サクラ大戦」シリーズ最新作「新サクラ大戦」をレビュー

何よりボイスを付けるべきイベントと文字情報で良いイベントとの選分が出来てない。

8
基本連打ゲー• 同じことだけ続けてもデータはとれんのやで。 旧作の予備知識無しでも楽しめ、新規の方も かなり取っつきやすいのではないでしょうか。